プラネタリウム

 

プラネタリウムTOP

緊急事態宣言発出に伴い、2021年9月30日まで

・定員70名で運営します。

・土曜・日曜・祝日の18:00の投影はありません。

・投影スケジュールが一部変更になります。

 

プラネタリウムの定員

166名
140名

・70名

プラネタリウムのお休み

    • 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は営業します)
    • 年末年始(12月29日~1月4日)
    • R3年度の臨時休館日(4月20日・21日/5月11日/7月13日・14日/9月21日/10月12日/11月9日・16日/12月7日・8日/1月11日・12日/2月15日~17日/3月15日)

団体予約状況

 

投影スケジュール

 

投影番組

©NHK/dwarf
©NHK/dwarf

まくまくんの星空大冒険

今日も「まくまくん」は、同居人の「あの子」の帰りを待ってお留守番。
スケッチブックにロケットの絵を描いていると・・・
いつのまにか、そのロケットで、まくまくんは星の世界へ!
星空の大冒険がはじまります!

©KAGAYA Studio
©KAGAYA Studio

銀河鉄道の夜

ビジュアル化困難といわれた「銀河鉄道の夜」の幻想世界を徹底考察し鮮明に再現。
ドームいっぱい360°に広がる銀河のパノラマ風景。
それはまさに天空の汽車に乗車したかのような夢の体験となる。

さあ、ほしめぐりの旅にでかけよう。

©合同会社アルタイル/NASA
©合同会社アルタイル/NASA

ISSからの眺め

高度400kmに建設された宇宙に浮かぶ「国際宇宙ステーション」(ISS)
私たち人類は、地球をめぐる人工の島を完成させました。
ここから見る世界最高の眺望は、 どのような景色なのでしょうか。
このISSから地球を見下ろすと、いったい何が見えるので しょうか。
人類が作り上げたこの絶景ポイントからの眺めを楽しみます。

©KAGAYA Studio
©KAGAYA Studio

星の旅 -世界編-

星空を追う世界の旅をドーム映像で再現。 旅すると風景が変わっていくように、星空にもその土地の見え方があります。
南十字星や天の川、ウユニ塩湖の水鏡に映る満天の星。何年もかけて撮影した星空実写映像いっぱいの作品です。
迫力のCGで天の川の正体を探る旅も体験できます。

 

 

 

 

すべてのプログラムにおいて、解説員による解説がつきます。

各回の投影時間は約35~45分です。(番組により異なります)

平日の団体枠は団体予約のお客さまのみご覧いただけます。
団体予約の入っていない投影枠は、一般の方向け投影を行います。

スケジュールや番組は変更する場合があります。

開場は各回開始時刻の5分前からです。

観覧料

 

観覧料 個人 団体
(20名以上)
ご利用詳細
1番組観覧券 大人 510円 400円
1番組観覧券 小人
(4歳~中学生)
250円 200円
デュオチケット
(2番組観覧券)
大人 810円 600円 1名さまで2回観覧する場合
(当日のみ有効)
デュオチケット
(2番組観覧券)
小人
(4歳~中学生)
400円 300円 1名さまで2回観覧する場合
(当日のみ有効)
トリプルチケット
(3番組観覧券)
大人 1,220円 900円 1名さまで3回観覧する場合
(当日のみ有効)
トリプルチケット
(3番組観覧券)
小人
(4歳~中学生)
600円 450円 1名さまで3回観覧する場合
(当日のみ有効)

3歳以下無料。

障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方とその介助者1名さまは手帳(コピー可)持参で無料。

堺市内65歳以上の方は、証明書(コピー可)持参で無料。

観覧料減免申請書(個人用)

※2021年4月1日から観覧料減免申請書(個人用)のご提出は不要です。