©サイエンスアート社
©サイエンスアート社

星になるまで music by ACIDMAN

遠い昔から星を見上げてきた僕たちは、

その向こう側に広がる宇宙に思いを馳せてきた。

それはなぜなのか?

 

ひとつ、わかっていることは、

星は生まれ、そして、いずれ無くなるということ。

それは僕たちの命も同じだということ。

 

ならば、宇宙を知ることで、

僕たちは自分を知ることが出来るのではないだろうか。

 

同じ星の下、壮大な宇宙の輝く星の光に、

一緒に手を伸ばしてみよう。

 

※番組の前に「今夜の星空案内」があります。